さまざまな情報!!

いろんなことを幅広く!
<< 前立腺癌の症状 | main | 近年の家事手伝いのイメージ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
日本スポーツ界における筋力トレーニング
日本スポーツ界では『柔よく剛を制す』の言葉に表れているように、テクニックを重視しパワーを軽視する傾向が見られた。 そのため最近まで、「日本人の筋肉アレルギー」と揶揄されるように、筋力トレーニングを導入する事に抵抗を感じるスポーツの指導者が多かった。

筋力トレーニングによって起きる弊害とされてきたものには

身体が硬くなる
スピードが落ちる
見せかけだけの身体になる
疾病に対する抵抗力が下がる
筋力トレーニングで得たパワーは、実際の競技では役に立たない
などがあり、こうした情報による指導者の筋力トレーニングへの無理解が、結果として各種競技の国際大会における日本人選手の低迷を招いてしまった。

だが、近年は指導者の世代交代が進んだ事により、筋力トレーニングが本格的に導入されるようになっている。

外国人スポーツ選手のなかには、練習内容の半分以上を筋力トレーニングが占める者も珍しくなく、日本人スポーツ選手も科学的な筋力トレーニングを導入する傾向にある。

またスポーツの為だけでなく、海外、特にアメリカなどでは日本と違い、筋肉隆々な逞しい男性が女性に好まれる傾向があるので、年頃の男性の多くは意中の女性の興味をひく為、自分を磨く為にトレーニングに打ち込む
| 情報 | 15:34 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:34 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ とっておき情報
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ